実際に利用してみるまでは出会い系サイトに対して何となくの抵抗があったのですが、思い切って使ってみると本当に良い出会いを与えてくれるモノだとわかりました。

出会い系サイトは普段生活していては中々得られない出会いを与えてくれます。
それは全く違う職種の相手だったり、年の差があったり面白い趣味を持っている人だったり。
中にはちょっと変わった性癖を持っている人もいたりします。

ちょっと前に出会った二十歳の女のコも中々出会えない性癖を持っている女のコでした。

そのコがサイトに歳上の彼氏募集の記事を書いていたのを私が見たのがきっかけでメッセージを送ったのですが33歳と一回り以上歳上の私でも充分ストライクゾーンだったみたいで返事を返してくれました。

しばらくしてから写メの交換もしたのですが、彼女はちょっとポッチャリ気味で童顔でした。
決して可愛くは無かったですが、写メでもわかるぐらいの巨乳でしかもイジメられるのが好きとのことでした。

Mであることがわかってからは、どんな風にイジメられたいのかを聞いたりしてちょっとエッチなポーズの写メなんかも送って貰ったりしました。
で、実際に会う前には私のオモチャになることをLINEで宣言させたりもしましたし。

彼女と会うことになったのはメッセージ交換初めて2週間くらいした時です。
お互い時間に都合が出来たので、彼女の仕事終わりに迎えに言って夜のドライブをすることにしました。
もちろんただのドライブで終わるつもりはなくて、彼女の巨乳を存分に味合わせて貰うつもりでしたが。

夜と行っても5時半くらいだったので、あまり暗くなく彼女は駅前に停めた私の車を見つけて近寄ってきました。
実際に見た感じは写メとあまり変わらず、顔よりもやっぱり巨乳が気になりました。
あとで聞いた話だとFカップらしいです。

車に乗ってからも彼女は緊張しているのかあまり話さず、じっと私の方を見つめていました。
見られているのはわかっていたので、時々目を合わせても逸らすことなく黙って見つめていました。

話しかけても対して会話も盛り上がらないので、信号待ちの間に私は黙って彼女の太ももに手を伸ばしました。
ビクッとしたのはわかりましたが、払いのけられることも無かったので今度はそのままキスをしました。
そこで、信号が変わったので車を発射させ太ももを触ったりしながら人気の無い場所まで運転しました。

公園の駐車場に停めたのですが、その頃には外も暗くなっていてエッチなことをするには充分な雰囲気です。

今度も黙ったまたの彼女にキスをし、舌を絡め胸よりも先に下半身に手を伸ばしました。
それも嫌がることなく身を任せ、少しずつ息が荒くなってきたところでやっと胸に手を伸ばしました。

服の上からでもわかるボリュームと弾力を楽しんでから、上着のボタンを外し、そしてブラを捲りあげて乳首に吸い付くと彼女も我慢できず喘ぎ声を上げ始めてくれました。

私自身、興奮しすぎていましたしもちろん下半身がガチガチになっていました。
ジーパンをずらしトランクスの中に手を入れさせて直接握らせながら乳首と下半身を同時に責めていると、指示もしていないのに彼女は手コキを始めました。

しばらく手コキを楽しんでから、彼女の服を脱がし顔の前に私の性器を差し出すと黙って咥えフェラをしてくれました。
従順な反応にドMなのを再確認してイマラチオ気味に強引に頭を掴んで出し入れしても、抵抗することもなく咥え続けていました。

ドンドンSっ気が出来ててしまい、裸のままの彼女を車から連れ出して外でパイズリをさせたりフェラをさせたりもしました。
彼女は何も言わずに言いなりのままです。
そのままパイズリをさせ顔面に射精してあげました。

その後も顔に精子をつけたままの彼女にバックで挿入したり、本当にオモチャの様に扱い私が満足するまで弄びました。

散々、楽しんでから駅まで送ったのですが、後で彼女から来たメールには感謝の言葉がありました。

もちろん今も彼女は私のおもちゃです。