【すすきの・秘書室の口コミ】今から5年以上前になるくらいだったと思う。すすきのには後にも先にもこの時が初めてである。

同性の友人との旅行であり勿論旅の最終目的はアゲアゲになって楽しめるHな店に行くことだった。さすが歓楽街、19時を過ぎて歩けば黒服の人に30秒ごとに声をかけられる。

色々と声をかけられ疲れる、もう私たちが目指す店はリサーチ済みだ。旅行に来て店選びに失敗したんじゃ話にならないし、元気になろうとして来てるのにそれじゃあ息子も元気がなくなってしまう。

今回は秘書室一択、インターネットで調べていた。基本みんなぽっちゃりの娘ばかり在籍していたのを確認していたので敢えて指名は決めていなかった。

色々と声をかけてくる黒服兄ちゃんに秘書室に行きたいと伝えるとそれは親切にすぐに電話をかけその店をとりしきる黒服に連絡がいく。

そしてにこやかな黒服のお兄ちゃんが「おっぱい好きなんですね、うちは損させません。おっぱいで溺れられるんで」と。掴みOK過ぎる。

迷わず入店。友人と二人だったので二人が喧嘩しないくらいに同じくらいのサイズで同じくらい可愛い娘をと伝えるとそこは営業スマイル。

ちょうどいるとかそんな話。さぁ、そんなこんなで自分についたのはぷくっと体系の良い、またおっぱいで溺れられるような爆乳娘が来た。暗くしている店だがちゃんと顔も解る、まぁーまぁ可愛い。

気になったのは言語だが札幌にきて聞いた話し方とは異なる感じ。話を聞くと東北、それもなまはげがいる県だとか(笑)。

もっと話を聞くと元は東京にいてAVにも出てたとか?あらら、経験豊富なのね。プレイは自分はひたすらにおっぱいを堪能できるようにもむ、うずめる、なめるで興奮。

玉裏さわさわでおやびーん、そんなこんなで最後までおっぱいを堪能しようとぱいずりを依頼しました。

営業スマイルゲットでたまに声をかけてくれながらしごかれること数分、あんな大きいメロンちゃんに挟まれたら暴発しちゃうよね。

それにAV出てたとか本当なら経験値が雲泥の差、私が立ちうつ隙などなくあっという間に空っぽにされちゃいました。終了後待ち合わせのコンビニで話を聞くと友人も外れではなかったとのことでした。

なかなか、海を越えて遊びに行く機会は作れないけどたまにインターネットサイトだけは眺めてます。またいつか秘書室のメロンちゃんに会いに行くぞ。

普通に素人の女の子と出会いたいなら札幌の出会い系ランキングをご覧あれ!