以前、わたしは軽い気持ちで、出会い系サイトとして有名なワクワクメールへ登録していたことがあります。

登録するきっかけはやはり単純な寂しさと、暇つぶし程度の軽いものだったと思います。登録するとすぐに簡単なプロフィールを登録する流れになっていました。ニックネーム、年齢、住んでいる地域、趣味や興味のあることなど、入力するところがあったので、わたし個人が特定できるようなことには触れないようにして大まかなプロフィールを完成させました。

プロフィールを完成させると、本当に数分もたたないうちに何通かのメールがメールボックスへ来るのです。なので、すぐに内容を読んで、きちんと全員にメールを返信していました。けれど中には、いきなりエッチなことに触れてきたり、すぐに会おうよ、などといった明らかにただセックスをする相手を探している、ということが丸わかりの内容のメールもありました。それらは、警戒して返事を出すことはしませんでした。

そして数日が立つと、自然と何人かとのメールのやり取りへ絞られていきました。相手の人たちも寂しかったのか、ただ早くセックスへ持ち込みたかったのかはわかりませんが、返事をマメにくれるもので、わたしの寂しいと思っていた気持ちが薄れていったことは事実です。

サイト内のメールは、男性会員はポイントを消費するシステムになっていたようなので、しだいに個人のメールアドレスを教えて欲しい言われ、フリーアドレスを取得して、そちらを教えてからサイト内のメールを使わなくなりました。すると、やり取りがとてもスムーズでメールを交換する回数も増えました。

そうなると、次はいつ会えるか?ということになりました。
会話をしていくうちに、段々と相手の性格などがわかってきたつもりでいたので、その時点で今思えば危険なことですが、最初ほどの警戒はもっていませんでした。なので、会う日にちを決め、仕事終わりに食事に行こうという話になったのです。

その日は、食事をし、相手の車で市内をぐるりと、夜景の綺麗なスポットへと行きました。それなりに楽しい時間が過ごせたので、次に会う約束もしました。今度は映画です。流行りの映画のレイトショーを見ました。

その日、この後どうする?と聞かれたので、わたしは覚悟を決めて、いいですよ、と言いました。相手は年上だったので、かなり私のことを気にかけてくれていましたが、所詮は出会い系なのです。普通の恋人のような関係にはなれません。初めからわかっていたことなので、割り切って、身体を許しました。

わたしとしては、割り切った関係でも、この次があるのかと思っていましたが、相手はそうではなかったようで、もう会うことはありませんでした。なんだか、心にぽっかり穴が空いたような気分になってしまいましたが、出会い系とはそういうものなのだと、いい勉強になりました。

この体験談はこちらのサイトのものです↓




女性誌多数掲載!普通の子に会える

 

こちらもエロイオンナが沢山いる優良出会い系サイトです↓