出会い系サイトPCMAXの成功談、今回書くのは、札幌の短大を出てから上京し、美容の専門学校に通い直してるという21才のMちゃんの話です。学校はみんなストレートで高校から入った19才ばかりで、クラスで浮いてるのでこっちで遊ぶ友達ができず、寂しい思いをしていたとの事。たまにはパーっと気分を変えて、地元では趣味だったというドライブがしたいとのことで、デートの約束をとりつけました。

待ち合わせの道路沿いで待つMちゃんを発見、あちらも伝えておいた車のタイプとナンバーでわかったようで、こんにちわーとご対面。Mちゃんはさすが美容の専門学校に行ってるだけあってオシャレで、スラーっとした色白の美人さんでした。

ファッションに疎い自分が萎縮しないようにか、こちらの服も褒めてくれる優しいMちゃんに、冷たい美人パターンは免れたとこちらも安心しました。

とりあえず大通り沿いにある評判のラーメン屋を目指そうということまでは約束済みだったため、そこを目指すことに。車中ではお互いのプロフに書いてあったことのツッコミ合戦に、こちらは写真より全然かわいいよなんて褒めつつ、あちらは思ってたよりおじさんじゃなくて良かったですwと言ってくれてとりあえず救われました(笑)

目的のラーメンはやはり美味しくて上機嫌になった私たち、ここでMちゃんに「運転してみる?」と提案すると、良いんですか!と喜んでくれたので、運転手チェンジでスタートすることに。

車種のタイプも地元で乗っていたお兄ちゃんの車と近いらしく、不安はないですとのことなので、任せちゃいました。こんなに若い美人さんの運転する車の助手席に乗ってるかんじ、31のおっさんにしては天国みたいな状況だなぁとかみ締めつつ、海岸線をぶっ放そうということで道をナビしながら、キャッキャと楽しそうなMちゃんを見て、こちらも癒されました。

トイレ休憩ということで寄ったショッピングモールに、某大型レンタルDVD/CD屋さんがあったので、車内で聴きたい音楽のリクエストを聞き、それを購入してあげました。少し日が沈んできたということで、疲れちゃうからそろそろ換わろうと運転を再び私がすることに。お気に入りだというR&Bの女性シンガーの音楽にご満悦のMチャンを横目に、車はそのまま夜景スポットへ入るという、計算通りの展開。

まばゆい光りとムーディな音楽が流れる中、「Mちゃん、今日ってこの後、まだ大丈夫?」とだけ聞いてみる。「えっ、あ、はい。。」と少し照れつつも話の真意を理解して返してくれたのを確認、「ありがとう」とだけ告げて、ホテルヘ車のままチェックイン。

拒否ることも慌てることもなく、恋人気分で綺麗な若い身体を味わい尽くしました。Mちゃんとはその後も、たまに呼び出しては、こんなデートをしています。

この体験談はこちらのサイト利用者の感想です↓クリック↓

出会いSNS PCMAX(PCマックス)

 

こちらもヤレます↓