私は当時社会人1年目で、仕事に追われる日々を過ごしていました。

慣れない業務ばかりで少し気が滅入っており、こんな時に誰か甘えられる人がいたらいいのになと漠然と思っていました。

しかも職場には既婚者しかいませんでしたし、お客として若い男性が来ることもありませんでした。自分の身の回りに恋愛対象となる異性が全くいなかったので、どうすべきか悩んでいました。

そこでネットで色々見ていると、出会い系サイトで異性を募集することは現代の若い人の間で流行りつつあるとのことでした。
何も行動しなければ変わらないので、私は紹介されていたハッピーメールに登録してみようと決心しました。

基本的な情報を入力すると、ユーザー登録が完了します。その後で自己紹介欄に趣味や性格、好みのタイプを記入して少し待ちます。すると数名の男性からメールが来ていました。しかしあまり趣味などが一致していなかったので、私も自分から男性にメールを出すことにしました。

新規登録者をずらりと眺めていると、その中に少し惹かれるような投稿がありました。面白い投稿の内容には好感が持てたので、この人とコンタクトを取ることにします。

メールを出して10分程経つと返信がありました。彼(Aさん)は私よりも2歳年上で、都内のIT企業で働いているとのことでした。お互いに顔も好みでしたし、通話も何度かしました。

その声にも癒やされ、いつしかこの人が恋人だったらいいのにと思い始めるようになりました。
メールをやりとりして3週間後、彼と池袋で待ち合わせをすることになりました。事前に、まずホテルでゆっくりした後で買い物などに行くプランを提案されていました。

当日はすんなり合流でき、適当な会話をしながらAさんとホテルに向かいました。知り合ってから出会うまでの期間が長かったので、初対面で緊張はあるものの見知ったような親しみやすさがありました。

ホテルに着くとAさんは私とずっと会いたかったと言って長い間抱き締めてきました。私も同じ気持ちでしたので、Aさんの暖かさに心地よさを感じていました。その後は自然と服を脱いで愛撫され、2回ほど続けて挿入されました。少し恐怖感もありましたが、Aさんが最後まで私に優しくしてくれたお陰で気持ちよくなることができました。

行為が終わったら二人で買い物や食事に行ったのですが、とても気恥ずかしかったことを覚えています。
Aさんとはこの後告白されて、恋人として本格的に交際を始めています。いい人に巡り会えて嬉しかったです。