私は、27歳のサラリーマン。

先日、出会い系サイトのハッピーメールで、25歳のエロ看護師と出会い、エッチまでしちゃいました。

彼女は、掲示板に『ストレス発散したいの。』と書いてあったので、多分、エッチしたいのかなと思い、
メールをしてみると、OKしてくれました。

看護師さんは、仕事柄ストレスが溜まりやすいのに不規則な労働時間なので、彼氏が作りづらいので、
エッチをしたい時には、出会い系サイトを利用している方が多いのです。

彼女と、待ち合わせ場所を決めて、その時間に行くと、彼女から声を掛けて来てくれました。

事前に彼女には、私の写メを送っていたのです。

とりあえず、お腹が空いたというので、レストランに行き、ご飯を食べることに。そこで、彼女から『今日、エッチしたいんだけど。』と切り出されたので、『いいよ。』と返事する私。

お互い出会い系サイトの常連なので、阿吽の呼吸のような感じでしたね。

札幌の看護師はエロい

食事を終えた私たちは、タクシーでラブホテル街に行き、ホテルに入りました。

部屋に入り、キスをした後、二人で、シャワーを浴びることに。

先に彼女がお風呂場に入り、後から私が入ると、彼女は、既に泡まみれになっていました。

その泡をビンビンになっている私のお〇んぽにつけ、しごき始める彼女。

その手つきがとても上手で、たまりませんでした。

そして、しごきながら『とても、硬いわね。』とか『早く入れたい。』とか言ってくるのです。

もうたまらなくなった私は、その場で入れちゃいたくなりましたが、我慢して、シャワーを浴びて、泡を落とし、ベッドの部屋に行きました。

ベッドに座ると彼女は、手慣れた手つきで、私にキスをしてきて、私を寝かせると、全身舐めをしてくれました。

そして、もちろんフェラも。

彼女のフェラは、ねっとり派で、時間を掛けて、ゆっくりお〇んぽを舐めてくれました。

お〇んぽ以外にも、袋やお尻の穴も舐めてくれました。とても気持ち良かったです。

その後、シックスナインをして、私も彼女の大事な部分を舐めることに。彼女のおまんこはピンク色でとても綺麗でした。

そのピンク色のおまんこを舐めると、身をよじりながら『ああああ、いいい』と感じる彼女。

さらに、クリトリスを舐めると、『ああああ、いいいいいい』と先ほどよりも大きな声となったので、クリが感じやすいのかなと思い、クリトリスを執拗に舐めていると『あああああ、ダメ、なんだかいきそう。あああああ』と言った直後、おちんぽを握りしめたまま『ああああ、ダメ、いく、いきそう~。いく~。』とオーガムスに達したのです。

そして、オーガムスの余韻を終えると、彼女は、私のおちんぽを右手で握ると、騎乗位の体位で、入れようとしてきたのです。

入れた瞬間『あああああ、気持ちいい!』と言った後、腰を動かすと『ああああ、とってもいいわ。』と言って、感じる彼女。

その後、私が上に突き上げるような腰の動きをすると、『あああ、奥に当たる!!!』とおっぱいを揺らしながら感じまくっていました。

次に寝バックをしました。

その際、腰を動かしながら、右手は、クリトリス、左手は、おっぱい、舌は、首筋を舐めていると、彼女から『そんなにしちゃうと、変になっちゃう。あああああ』と言った後、『ダメ、いく、いく、いっちゃう~。』と言った後、体がピクピクして、失神状態になってしまいました。

2、3分後、我に返った彼女。

『とっても、気持ち良かった。』と言った後、『また、いきたいの。』と言って、私に動いて欲しいと言ってきたので今度は、正常位でガンガンに突いていると『あああああ、ダメ、また、いきそう。』と言った後、『あああああ、ダメ、いっちゃう。いく。いく~。』といってしまいました。

その後、私も、彼女の顔にザーメンをかけてしまいました。

可愛い顔がザーメンまみれになり、とてもエロかったです。

その後、彼女とは、翌朝まで、2回エッチをしました。

そして、今後は、定期的にエッチしようとのことに。

いつか、彼女には、実際に来ている制服でエッチをして欲しいなと思います。