私は、先日、出会い系サイトのハッピーメールで、人妻とエッチしました。

彼女は、32歳で映子と言っていました。

彼女は、結婚して3年目ですが、最近、旦那さんがエッチをしてくれないみたいで、出会い系サイトで
男を漁っているんだそうです。

今回、私とエッチすることになったのも、彼女から『メールのやり取りをしてくれませんか?』のアプローチでした。

何度かメールのやり取りをすると、彼女の状況を知り、彼女からもエッチの誘いがあったので、OKし、彼女と会うことに。

そして、初めて会った日に、エッチまでしちゃいました。

その日は、旦那さんは、仕事が遅いのが分かっていたので、友達と飲みに行くと旦那さんに言って、家を出たので、彼女もエッチしたかったようです。

待ち合わせ場所に居た彼女は、ミニスカートでした。

さらには、ブラジャーが透けて見える服装をしていて、エッチモード全開でした。

挨拶をした後、喫茶店に入り、軽い食事をしながら少し話をしましたが、彼女の目はエッチしたくてたまらない感じがしたので、すぐに喫茶店を出て、ラブホテルに行きました。

その道中、彼女から手を握ってきたり、ボディタッチをしてきたりしたので、私も、興奮してきてしまい、道中、キスをしてしまいました。

部屋に入ると、すぐにディープキスをして、お互いの唇の感触を確かめあうと、先にシャワーを浴びてもらい、後から私がシャワーを浴びて、さっぱりした後、バスタオルを巻いて、彼女がいる部屋に行くと、彼女もベッドに座り、バスタオルを巻いて待っていてくれました。

彼女の横に座り、キスをしながら、バスタオルを外すとお椀型のおっぱいが現れました。

とても綺麗な形をしていて、つい触ってしまうと、マシュマロのような感覚がとてもたまらなく、何度も触りまくってしまいました。

そして、ピンク色の乳首を舐めると、『あああん。』と声を出して感じる彼女。

その声に興奮した私は、彼女を寝かせると、右手でおっぱいを触りながら、もう一方のおっぱいを舐め続けていると
『あああああ、いいいい。』とさらに声を上げて感じる彼女。

さらに、私は、彼女の股間に顔を埋め、彼女のお〇んこを舐めることに。

お〇んこのひだを広げると、ピンク色のクリトリスが出てきて、それを舌先で舐めると『ヒイイイ!』と声を上げ、感じる彼女。

さらに、クリトリスを丁寧に舐めたり、吸ったりしていると、『あああああ、ダメ、いきそう!』と言ってたので、『いっていいよ。』と私が言うと、『あああああ、いく、いっちゃう、いく~。』とオーガムスに達したのです。

その後、彼女は、お返しとばかりに、フェラをしてくれました。

彼女は、ニコニコしながら私のおちんぽを舐めると、『美味しい。』と言った後、袋や肛門まで舐めてくれました。

そして、お〇んぽを口に加えると、彼女の舌が竿の部分を絡ませてきたのです。

これは、とても気持ちよくて、たまりませんでした。

このままだと、出そうになるのが分かったので、彼女の口でなく、おまんこに入れたいと思い、正常位で入れることに。

入れた瞬間、彼女から『あああああ、キモチイイイ!』と言った後、私の腰に動きに合せて、『あん。あん。』と言ってくれる彼女。

その際、揺れるおっぱいがとてもエロかったです。

その後、バックをしましたが、彼女は、入れる瞬間、お尻をフリフリしながら『早く入れてよ。』と言ってくれたのが、とてもエロくて最高でした。

『こんなこと、旦那さんにも言うの?』と聞いたら、『旦那には、言わない。だって、淡白だし、すぐに終わるし。』と愚痴モードになったので、エッチモードに戻そうと、騎乗位にして、下から突き上げるように腰を動かすと、『あああああ、たまんない!!!』と言って、感じる彼女。

さらには、彼女は、自ら足をM字型にすると、『奥まで当たる!!!!いいいいい!』と言った後、
『ダメ、いきそう、いく、いく、いっちゃう~。』と言って、再度、オーガムスに達したのです。

その後、私も出そうになり、正常位にして、彼女のおっぱいにザーメンを出したのです。

終わった後、彼女から、『とても、気持ち良かった。また、したいね。』と言ってくれました。

その後、彼女とは、エッチする関係になりました。

来週、彼女と会う予定にしています。今からとても楽しみです。