22歳の女子大生です。
秋休みや春休み、夏休み、などと長期休暇を得た際には男女マッチングサイトであるハッピーメールを利用し、異性と度々出会っています。
出会い系サイトを利用している女性は珍しい、との風潮がありますが性行為が大好きでありながらも、現実の人間との対話が上手く行かない私は、現実で性交相手を見つけるのが面倒であるため、出会い系サイトで異性を募っています。
彼氏はおりますし、どちらかというともてる方だと思うのですが、現実で異性に話しかけられた際に、私の方からいきなり「セックスしようよ」と誘ってはすぐに知れ渡り、大学内、アルバイト先、家族などにうわさが行き届き、現実世界において非常に不利になると思い、こうして出会い系サイトのみでしか自分の性欲を発散できません。

参考 札幌 出会い系

性的に奔放ですと、同性からの嫉妬が激しいため円滑なる大学生活を送るためにも現実では清楚なふりをしています。
出会い系サイトには、顔は掲載せずに自分の身体の一部の写真を掲載し、性交相手を募っています。
先日も休暇の際に、出会い系サイトハッピーメールに接続をし、撮影したばかりの自分の胸の谷間写真を掲載し、「今から楽しみませんか?持続時間が長い人と一日中楽しみたいです」と掲示板に投稿しました。
沢山のメールが届きましたが、特に温厚な雰囲気の人を選び、待ち合わせ場所まで出向きました。
一日中ホテルに篭ろう、とメールで打ち合わせをし、電話もしてカメラ撮影で局部の写真も交換し、ホテル前の商業施設で落ち合いました。
ペニスが大きい男性だと予め知っていたために、男性が現れた際につい、股間に目が行ってしまいました。
性的行為が上手な男性だと聞いていたため、期待をしていたのですがホテルでは期待以上の快楽を与えてくれました。
かなり年上の男性なのですが、ソフトSMプレイに長けており、ソフトMである私は股間を濡らして焦らしプレイ、羞恥プレイに喜び、性的に大変満足ができました。
AVみたいにいやらしい言葉を投げかけられながら指で股間をいじられると、もう興奮のあまり股をべたつかせながら大開きし、ペニスをねだってしまいました。
黒くて硬く太いペニスを私の膣内にプレゼントされ、太さと快楽の感謝のあまりに中出しすら許可してしまい、中にいっぱい注いでもらいました。
まだまだ性欲旺盛な年ごろの私、暇があると自分で股間をいじってしまいますが、やはりこうして生のペニスを味わった方が気持ちよいです。
これからもむらむらしたら出会い系サイトに頼るつもりです。